メリーモナークフェスティバル2020 中止

どんなに元気でも、手洗い、マスク、換気、食事や睡眠もしっかり取り、自分の免疫力を上げ、笑顔でいても、

じわじわと新型コロナウィルスの影響が押し寄せてきて、一夜明けたら世界が変わり、報われない現実を受け止めるという次の壁を乗り越えなくてはならなくなりました。

今朝娘がヒロから

「とうとう大学もオンライン授業になった。メリモは大丈夫だろうか?ママは来れるだろうか?」

と心配して電話がかかってきました。

「大丈夫!ママは絶対応援に行くよ!行けなかったらテレビでずっと応援してる!」と話していました。

そんな矢先にメリモ中止の知らせ。

日本人は行けなくても、開催はされるのでは?と願っていました😭

2年連続出場という夢のようなチャンスに向けて、指の皮が何回も剥けても、足の甲にあざが出来ても、大学との両立に夜中迄勉強していたこと、その努力の晴れ舞台をどんなに楽しみにしていたか…

増して、去年は「誇りに思う。レイをヒロに持って行くように。」と応援してくれたKumu Ainsleyが今年はジャッジに選ばれたという奇跡のようなメリーモナークフェスティバル2020に胸を躍らせていました。

新型コロナウィルスが、まさか本当にパンデミックとなり、こんな現実をつきつけるとは!

どこかで覚悟はしていたし、仕方がないとわかっていても、思っていた以上にショックで、娘の気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。

Googleが自動で作ってくれた去年の思い出のムービーを見ながらしばらく泣きます。

娘もヒロで泣いています。

思いっきり泣きなさい。と言いました。

きっと意味がある。負けないで。

明けない夜は無いから。

クヒオビーチショー2019.09

Aloha!

イベント盛りだくさんの夏を終えて、チャージするためにハワイへ向かいました。

お忙しいクムには、直前に行く事を伝えました。「到着日にクヒオビーチショーを観に行きます」と。

すると、「Malama、会える事を楽しみにしています。気をつけて来てください。クヒオビーチでは踊ってください」とお返事が来ました。

あっ、着いたら踊らせて頂くのか(๑˃̵ᴗ˂̵)

体調整えなくては!飛行機で眠れますように。

結局映画を観てしまい眠れなかったけど、「Flying Honu」の非常口席は広々と快適に過ごせました👍

到着後ロバーツ🚌がホテルに行く前にアラモアナでスーツケースを預かってくれるというサービスは素敵です👍

食べ物含め、3時間程買い物してホテルに行くとスムーズにチェックイン!

シャワーを浴びてクヒオビーチに向かいました。

準備をしているクム達を見つけてご挨拶すると、「ピンある?」と用意してあったハラウの皆さんのブーゲンビリアの髪飾りをクムが直々につけてくださいました!

それだけでも大満足です( •ॢ◡-ॢ)-♡

嬉しくて笑い過ぎ(๑˃̵ᴗ˂̵)長年開催し続けているクムのショーは大人気。継続する姿を尊敬しています。

Hula Halau Ka Liko o Kapalaiのみんなと。

ひとり旅だったので、撮影してくれるひとがいませんでしたが、

ジョンさんが写真を撮っていてくださいました。ありがとうございます✨

またまた素晴らしい経験と思い出が出来た事に感謝です。

Mahalo nui loa

Malama.