ブログ

第11回 OHANA PARTY〜HAPUNA〜原点 ①

Aloha!

何と、半年も前の事になってしまいましたが2020年11月1日に行った「第11回 OHANA PARTY」について、やっと書く事にしました。色々な角度から書くことが多すぎて…書けなかったです。とりあえずSNSやメンバーブログに投稿はして記録には残していましたが。。

コロナ禍で行った「第11回 OHANA PARTY」テーマに思い浮かんだのはHAPUNA〜原点〜でした。

いつもは家族や友人を招いて飲食をしながら私達のフラを観て頂くというʻohanaの絆を深めるPARTY形式のイベントでしたが、

当たり前なんて無いと思わせた全ての予定が叶わないwithコロナでの開催は「無観客、飲食無し」と決定し、コロナ禍だからこそ取れた人気の「中目黒GTホール」にて発表会形式としました。

取れた…とはいえ午前枠のみ!9:00〜12:00のたった3時間で、感染対策をして、フラットな会場の設営、準備、進行、もちろん演じて、鑑賞して、撤収まで全て行う!という挑戦!

当たり前が当たり前じゃないのだから、楽しんで挑戦しよう!とあれこれ構成を考えてやり切りました!!

唯一お願いしたカメラマンのRちゃんに、「運営も演者も裏方も全て自分達でやるって初めてです!!すごすぎます(≧∀≦)」

と感想を頂きました。

ハイ、今までもほぼそんな感じでやり続けてきたLAKIのメインイベント「OHANA PARTY」ですが、3時間で全てやり切ってこのクオリティは達成感がいっぱい!自画自賛してしまいます٩( ᐛ )و

もちろん当日までの準備、リハはみんながんばりました。

今迄で1番の参加率、ほぼ全員参加のリハを何回もして、チーム写真、集合写真を何分で取れるか立ち位置を決めて、設営のリハもしましたから笑

ふぅ〜、今思い出しても笑ってしまう程すごかったです。ヨーイドン!って感じで9時に入ってそれぞれの持ち場に分かれて無言で設営、クムから送って頂いたオリから始まり全17曲、感動のフィナーレ、集合写真撮って、着替えて退室〜拍手

そんな過密スケジュールの中、コロナ禍では無理だと思っていたまさかのサプライズレイも沢山用意してくれて…Kokuaのみんなには感謝しかないです。いつも本当に有難うございます!

そして智美先生と「カホアイピリアロハ」の皆さん、いつもありがとうございます!

さて、まさかの2021年もwithコロナのOHANA PARTYになりそうですが、少しの不安と沢山のワクワクで開催予定です!

Mahalo nui

Malama.

生徒さんの声 ♪

【A.Nさん 50代】

オンラインレッスンを受けて

昨年4月の自粛期間中、オハナみんなに元気でいてほしいからと先生が始めてくださったオンラインでのレッスン。1つの曲の振り動画を先生がLINEにあげて下さってそれぞれ練習するという形で、画面越しにみんなが集まって踊った時にはしあわせな一体感がありました。

その後も高齢の家族がいるためになかなか対面レッスンに通えない私や妊婦さんのフラシスのために、先生と先輩フラシスのみんなが時間と手間をかけて週一回オンラインレッスンを続けて下さっていますが、1つの曲に丁寧に向かい合いながら基本のハンドモーションやステップを先生に見ていただけるレッスンタイムは今の私にとってとても大事な時間。なかなか会えないフラシスとも画面越しに繋がれることで元気や笑顔をもらっています。

私がラキアロハでフラを始めたのは4年前、先生がレッスンのために選んで下さる曲と振りはどれも心を込めて踊りたくなるものばかり。日本語の曲もただ聞いているより歌詞の意味が胸に届いてきます。その時自分が迷っていたことの答えを歌詞の中に見つけたり、日々の気持ちをリセットして清々しい気持ちになれる、LAKI ALOHAのフラにはそんな不思議な力があります。

それはオンラインでも同じで、レッスンが終わった後は前向きな気持ちになって、また日々の生活を頑張ろうと思えます。

私にとってLAKI ALOHAはこんな時代を乗り越えるための大事なスイッチ。人の繋がりとフラがくれるパワーをあらためて実感しています。