【体験レッスン】三鷹クラス♪

新型コロナウイルスの影響が様々な所で出ている中、三鷹クラスはマスク着用、換気等の対策をしながら16日よりレッスンを再開致しました。

この日はお互い1歳のお子様連れのお2人が
体験レッスンに来てくださいました。
お2人共フラ経験者という事でしたので
基本のステップ練習から曲の振り落としまで
普段のレッスンとほぼ変わらない、ややスパルタ?な体験レッスンとなりました。

1歳のお子様達も最初は恥ずかしそうでしたが、
レッスンが終わる頃にはちょうど同い年のAちゃん達と楽しそうに追いかけごっこ遊びをして馴染んでいました。可愛い!

体験レッスンを受けられたYさんから
「先生や生徒の皆さんの雰囲気も良く楽しかったです」とのご感想を頂きました。
三鷹クラスはお子様連れのママさん大歓迎です!

Ayako

メリーモナークフェスティバル2020 中止

どんなに元気でも、手洗い、マスク、換気、食事や睡眠もしっかり取り、自分の免疫力を上げ、笑顔でいても、

じわじわと新型コロナウィルスの影響が押し寄せてきて、一夜明けたら世界が変わり、報われない現実を受け止めるという次の壁を乗り越えなくてはならなくなりました。

今朝娘がヒロから

「とうとう大学もオンライン授業になった。メリモは大丈夫だろうか?ママは来れるだろうか?」

と心配して電話がかかってきました。

「大丈夫!ママは絶対応援に行くよ!行けなかったらテレビでずっと応援してる!」と話していました。

そんな矢先にメリモ中止の知らせ。

日本人は行けなくても、開催はされるのでは?と願っていました😭

2年連続出場という夢のようなチャンスに向けて、指の皮が何回も剥けても、足の甲にあざが出来ても、大学との両立に夜中迄勉強していたこと、その努力の晴れ舞台をどんなに楽しみにしていたか…

増して、去年は「誇りに思う。レイをヒロに持って行くように。」と応援してくれたKumu Ainsleyが今年はジャッジに選ばれたという奇跡のようなメリーモナークフェスティバル2020に胸を躍らせていました。

新型コロナウィルスが、まさか本当にパンデミックとなり、こんな現実をつきつけるとは!

どこかで覚悟はしていたし、仕方がないとわかっていても、思っていた以上にショックで、娘の気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。

Googleが自動で作ってくれた去年の思い出のムービーを見ながらしばらく泣きます。

娘もヒロで泣いています。

思いっきり泣きなさい。と言いました。

きっと意味がある。負けないで。

明けない夜は無いから。

【体験レッスン】親子クラス

先日は、親子クラスに4歳の女の子とママが体験レッスンにいらっしゃいました。

元々ママがフラをやってみたくて、親子で学べるフラ教室を探していらしたとのこと。

LAKI ALOHAのHPをしっかり観て来て下さったようで、初めてなのに、以前にもお会いした事があるような、クラスの雰囲気にぴったり!のママでした。

しかし!4歳のお子さんは教室に入ると、場所&人見知りが出てしまったのか、ずっとママの後ろに隠れてしまいました。

でも、こういう状況は、子供がレッスン受ける時は、あるあるなんですよね。

初めから、踊りに夢中になる子もいますが、来る時は意気揚々として、レッスンが始まるともじもじして、終わると元気になる、は親子フラのメンバーたちにとっても、皆んな経験済み。

そんな中でもママが、楽しく踊っていると、気がつくと子供も踊っている。
そんな体験談を話しながら、自分たちの子供が整列して踊っているのを観て

「みんな成長しましたね〜」」

と懐かしい気持ちを振り返り、そして、みんなの成長を感じることができた、そんなレッスンとなりました。

そして体験レッスン後、
「娘がやってみたい、と言ってくれたので、是非入会したいです」
と、ご連絡をくださいました。
素敵なお仲間が増えて、本当に嬉しいです。

未来子