メリーモナークフェスティバル2020 中止

どんなに元気でも、手洗い、マスク、換気、食事や睡眠もしっかり取り、自分の免疫力を上げ、笑顔でいても、

じわじわと新型コロナウィルスの影響が押し寄せてきて、一夜明けたら世界が変わり、報われない現実を受け止めるという次の壁を乗り越えなくてはならなくなりました。

今朝娘がヒロから

「とうとう大学もオンライン授業になった。メリモは大丈夫だろうか?ママは来れるだろうか?」

と心配して電話がかかってきました。

「大丈夫!ママは絶対応援に行くよ!行けなかったらテレビでずっと応援してる!」と話していました。

そんな矢先にメリモ中止の知らせ。

日本人は行けなくても、開催はされるのでは?と願っていました😭

2年連続出場という夢のようなチャンスに向けて、指の皮が何回も剥けても、足の甲にあざが出来ても、大学との両立に夜中迄勉強していたこと、その努力の晴れ舞台をどんなに楽しみにしていたか…

増して、去年は「誇りに思う。レイをヒロに持って行くように。」と応援してくれたKumu Ainsleyが今年はジャッジに選ばれたという奇跡のようなメリーモナークフェスティバル2020に胸を躍らせていました。

新型コロナウィルスが、まさか本当にパンデミックとなり、こんな現実をつきつけるとは!

どこかで覚悟はしていたし、仕方がないとわかっていても、思っていた以上にショックで、娘の気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。

Googleが自動で作ってくれた去年の思い出のムービーを見ながらしばらく泣きます。

娘もヒロで泣いています。

思いっきり泣きなさい。と言いました。

きっと意味がある。負けないで。

明けない夜は無いから。

2019〜Summer〜令和元年

Aloha!

久しぶりの投稿になってしまい、すっかり秋めいてきましたので、今年の夏を振り返ります。

感動のメリーモナーク2019が終わり、令和に変わる日付変更線を機内で迎え帰国。

その後、ぞわぞわと感じていた通り私を取り巻くエネルギーが変化し、前進し、立ち止まる余裕がありませんでした。

令和はなぜか選択の時代だと感じ、他人の目を気にするのではなく、自分の意志で自分の行動を選択し、他人を思いやれる、LAKI ALOHAはそんな自立した人達の集団になると感じていました。

毎月イベントがあり、新しいKokua達は、どんどん頼もしく輝き始め、新しいOhanaが1人づつ途切れる事なく増えていきました。

今迄「紹介」での入会が多かったのですが、令和になり、それぞれがホームページやSNSで探して、一人一人の選択でお仲間入りする人達ばかりになってきました。

経験問わず自分のやりたいイメージを持っていて、ピン!と感じてくれた方達が即入会。というパターンになって来たので、お仲間になってから違和感が殆ど無く、あっという間にLAKIのALOHAなオハナスタイルに馴染んでいます。

沢山あるお教室の中から、LAKI ALOHAを見つけ、選んで下さったご縁に感謝します✨

メリモ終了後、クムナホクとの貴重な3ショット✨
帰国後すぐ5月から毎月カフェカイラで踊っています
6月は大江戸フラフェスティバルには2日間出ました
ユニットKukahiと初合同出演。ハラウを超えた絆が生まれました。
クアナ先生の生演奏で「ケアヌオワイメア」
ジョシュタトフィの生演奏でクウレオアロハ
キモ先生からラカのキノラウ「ラマ」を授かり、ラキスタに祭壇(クアフ)が出来ました。
キモ先生のALOHA哲学

世田谷区の婦人会にて。
伊勢神宮にて、お神楽

Kumuに会いに鳥羽フラへ

葛西臨海公園サマーフェスティバル

また一つ歳を重ねました。写真ケーキ✨ありがとう😊

自由が丘スイーツフォレスト
プイリレッスン
戸越銀座まつり

日曜クラス

カフェカイラ

クアナトレスカヘレジャパンツアー2019埼玉公演

Mahalo nui loa.

Yuko Malama Kāʻililani.