フラ用語の話

Aloha!

昨日はAlohaリトミックでベビーとレッスン。

今日は日吉クラスで、フラの話をする時に当たり前の様に使っている言葉や私の周りのクム達のこと、2/29に東京公演で踊らせて頂くJosh Tatofiのことなどについて説明しました。

日吉のクラスはクプナさんの、ゆっくりクラスですが、皆さんとても真剣にレッスンに向き合ってくれています。

ステップ練習のあと、何げなく

今日のこれはイプ、先週持ってきた大きなのはイプヘケです、と話したら

レッスンを始めて数ヶ月の生徒さんがノートにメモを取っているのを見て、

そうか、歌詞に出てくる単語以前に、当たり前のように使っている言葉も最初は何のことかわからず、ちんぷんかんだったなぁ。

そこで、集会室にあるホワイトボードに

普段よく使うクム、ハーラウ、マナ、イムア、イホペ、アロハ、マハロ、イルナ、イラロ、ワヒネ、クプナ、ケイキ、コークア、メリーモナーク、クムの名前、レイのこと、ハワイアンネームの意味などなど。。とりとめもなく話をしました。

すると、とーっても熱心に話を聞いて下さり、メモを取っていました。

沖縄出身の生徒さんは「自然に魂が宿るという考え方は沖縄とすごく似ているんですね!」と親近感を感じてくれていました。

Kokuaは、「すごく贅沢なレッスンですね、他のクラスでは聞いた事ないです!」と。

若い人ならすぐスマホ検索するけれど年を重ねると調べるのも億劫になるものだから、わからなくてもなんとなく通り過ぎてしまうのかも!「クラスや年齢に応じてもっと寄り添おう」と改めて思いました⭐︎

Mahalo!

Malama.

“フラ用語の話” への4件の返信

  1. けいこ より:

    日々、たくさんの先生から頂くお話を聞き、そういう意味なんだと知るということの多いなかで、文字にきちんと残すということをしてこなかったことに気づきました。
    一つ一つが勉強だなと思える今の環境、自分に合った方法なども考えながらこれからも頑張りたいと思いました!
    宜しくお願いします

    1. Malama より:

      本当に。何でも検索できる世の中だけど、話をきちんと聞く姿勢は相手から沢山の事を得られますよね。
      私も人の話を、しっかり聞ける人になりたいと思っています。つい、メモをする習慣が少なくなってしまいましたが、記憶力は低下してしまうのだから、
      何でも書き残したい!と思います

  2. ゆっこ より:

    YUKO先生
    私も勉強不足!わかってないままのことがたくさんあります。これからもっともっと前のめりで吸収したいと思います✨
    今後ともご指導よろしくお願いします(^^)

    1. Malama より:

      ゆっこちゃん、私もまだまだまだまだ勉強中!
      本当に奥深さに参ります笑
      だけど、少し先に学び始めた者として、知ったこと、学んだ事は惜しみなく共有したいと思います。

けいこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です