第9回 10周年OHANA PARTYを終えて

「11年目に向けていい日になりますように」と2018年11月11日に開催した第9回OHANA PARTYのテーマは「糸」

10周年を祝う大切な日に、繋がるべきご縁のある人達が集う空間で、仕合わせを感じたいと願いました。

そしてそこにはぎゅっと盛りだくさんの愛がつまり、溢れるような感動のパーティとなりました。

クムや恩師達からのメッセージとハワイ島で頑張る愛娘からのメッセージを載せたプログラム。素敵なプロフィール写真をプロにお願いしようかなと思いつつ、前回のハワイで撮ったすっぴん写真を使う大胆さ笑 時間が無かったというのもありましたが、なんだか…ナチュラルに「愛」を表したかったのかも知れません。

今回は、生徒さん達のフラだけではなく、私がフラに向き合う上でずっと大切な友人でありたいと思う先生方とユニットを組んだり、タヒチアンを踊って頂いたり、先生方によるメレフラをしたり…

進行役はラキ歴半年とはいえ、前世からご縁があったのか?と思うほど阿吽の呼吸の「国民的美魔女コンテストファイナリスト」松田有紀子☆ユッコちゃんでした。

またウクレレミュージシャンであり、シンガーソングライターであるMachiko Mauiさんのオリジナル曲「君の楽園」でコラボさせて頂くというスペシャル企画も経験させて頂きました!!

初運営チーム、会場キャンセルによる企画練り直し、初舞台、初参加が多い中でのスペシャル企画…1年がかりで取り組むはずだったパーティを半年でやり遂げる状況になり、内容をシンプルにしてしまえば卒なく開催できたでしょう。

でも、なぜかパーティの日が近づけば近づく程、私の周りのLAKIを支えてくださる方々の純粋な思いへの感謝と彼女達の輝く笑顔を想像し、ワクワク感とやり遂げたいエネルギーがふつふつと沸き、「卒なくやる」なんて論外。全ての事に感謝を表す仕合せなLAKIのお誕生日会にしたい。と、その日を迎える数日前から感謝が溢れ、涙もろくなる程でした。

当日は…そんな私の思いが一方通行ではなく、それぞれの立場から愛が溢れ、サプライズが沢山の、いい意味で台本通りにはいかない10周年オハナパーティとなりました。濃すぎて書ききれません(๑>◡<๑)

毎年続けてきた「発表会と共にALOHAを磨く」LAKIのOHANA PARTY。10年間を振り返り、毎年当然大なり小なりドラマがあったけれど、スムーズに終わる事が成功とは限らない。

今年ももちろん全てが思い通りにとはならなかったけれど、私にとって今迄で最高のものとなり…どこを切り取っても感動、感謝することばかり。写真を選ぶのも、ブログに書くことも難しかったです(*≧∀≦*)

本当に有難うございました。これからも一つ一つ丁寧に切磋琢磨して笑顔いっぱいのLAKI ALOHAにしていけるよう、精進してまいります。

いつも応援して下さる皆さま、11年目に入ったLAKI ALOHAも引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

「優花、ママもレイに埋もれる日が来たよ!」

メリモのジャッジに向かうクムがみんなの気持ちを込めたレイで埋もれる誇り。高校の卒業式でみんなからのお祝いのレイに埋もれていく娘の姿を見た感動。まさか私も日本で味わう事が出来るなんて!!嬉しかったです。

最後に、

数年前につぶやいた「10周年パーティにはオハナ達が作ったハワイアンキルトの前でお祝いをしたい」諦めていたそんな大きな大きな夢を、苦しい壁を乗り越えて完成させてくれたオハナの皆様!特に中心で必死に取りまとめてくれたコアメンバーの苦労は並々ならないものだったでしょう。。本当に本当に心からありがとうございました。

メイキング映像には会場中が感涙。言葉では言い表せない感動です。

気持ちに濁りがあってはならない。純粋に心をひとつにしてものを作り上げる難しさ。キルトに限るわけではありません。

クム達や友人達のマナ迄もが宿っているこの特別なキルトをLAKI ALOHAの大切な財産としていきます。誇りです。

2018.11.11 LAKI ALOHA 10周年 OHANA PARTYに感謝を込めて。

Mahalo nui loa.

Yuko Malama Kāililani.