また、自由が丘「こなな」さんへ

先日に引き続き、本日のコークアミーティングの会場は「こなな」さんです。

入口には大きな白いパラソルと屋外席が設けられています。かき氷の提供も始まっているのでこちらのお席でじんわりと汗をにじませながらのど元を通る涼を楽しむのも一興かもしれません。

とはいえ、日差しが厳しい日だったので私たちは屋内へ進みます。1階も2階も木と緑を基調にしたあたたかみのあるインテリアです。

本日の私のチョイスはこちら。
◎明太子としっとりしらす 野沢菜添え 980円

こなな特製のおだしをベースに、食材個々の味わいを楽しめるひと皿です。最後は全体を絡めてお召し上がり下さい。

明太子の文字を見るとつい頼んでしまいます!!先日の「ラ・ボエム」でも頼んでいます。イタリアンの明太子パスタとはまるっきり異なり、野沢菜と水菜のしゃきしゃきとした歯ごたえと、お出汁で優しくなった明太子がパスタに絡み、とにかく優しくヘルシーな印象です。

全てのパスタには小鉢の和え物と野菜のすりながしがついてきます。

自家製豆腐には紫蘇の千切りと蓮根の梅肉和えが添えられています。あとはおからとかぼちゃのすり流しでした。一度の食事でこれだけの沢山の種類のお野菜が摂取できることは一人暮らしには有難いです。

少しお行儀が悪いですが、先生のお皿を横から激写いたしました。
◎小貝柱と紀州南高梅のみぞれ風 980円

大根のみぞれをだしに溶け込ませ、梅肉の酸味でさっぱりと。

夏の疲れに梅干しでアミノ酸を摂り入れるのもまた正しいですね!加えて、ジアスターゼで消化も促進!こちらもまた美味しくてヘルシーな一品です。

食事を終えて帰ろうとすると、お店の前には行列が出来ていました。
夏バテの予防になる優しいパスタはやはり大人気のようです。

関連ランキング:パスタ | 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

香里

自由が丘「カフェ&ブックス ビブリオテーク」

7月に入って一週目の日曜日、優子先生がカウアイ島からご帰国されたのでレッスン前にランチミーティングを致しました。
自由が丘駅正面口の真正面にある「カフェ&ブックス ビブリオテーク」、入り口ではおしゃれな雑貨の販売もされています。
大体のお店はランチ営業が11時半からなので、11時からランチミーティングしたいという際にお店選びに右往左往するのですが、こちらのお店は朝9時から営業しているのがうれしいです。ただランチタイムの予約は出来ません。人気のお店なのでお座席の確保にはご留意くださいね。

◎スープ&サラダプレート 1,150円
枝豆のポタージュ・海老と生ハムのサラダ・パン・ドリンク

粗ごしの枝豆がざらざらと舌に触って美味しいスープでした。サラダの生ハムの下には、ぷりっとした海老やゆで卵もごろごろと入っていてヘルシーだけど充分にボリュームのあるランチとなりました。

パワーランチの後はしっかりとレッスンです!
こちらが近頃の私のレッスンセットです。大好きなアイテムがあるとリラックスをしてより楽しみが増すようになりますね。

関連ランキング:フレンチ | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅

香里

アイランドフェスティバル2016に参加して参りました(3)

アイランドフェスティバル2016に参加して参りました(1)ココ作り
アイランドフェスティバル2016に参加して参りました(2)
の続きです。

ステージを無事に終えて着替えを済ませたら、一同集会して解散となります。差し入れのさくらんぼで水分補給!?陽射しの中のフルーツで潤います。
img_1583.jpg
今年は上半期だけで3つの外部ステージに参加する機会があり、濃密な時間を過ごしました。緊張の中どたばたとお支度をするこれまでと異なり、今回は当日に身につけるココを手作りする機会に恵まれ、ステージに臨む前に心を整えメンバーで一体感を高めることができたこともあり、皆達成感と充足感はひとしおという面持ち。産休前のラストステージを終えたイントラmacoちゃんを囲み、みんなで目を潤ませる一幕もありました。

さて、もちろんいつもの通り乾杯の準備です。
常設ステージ近くに構えていてこちらのお店こそ、LAKIに今回のフェスへのご縁をもたらしてくださった方です。
img_1563.jpg

グアバベリーという珍しいリキュールがあります。西インド諸島セントマーチン島の山で採取される希少な果実をラム酒と加工したお酒です。こちらを日本に卸している方がLAKIにお声がけしてくださったのです。
img_1584.jpg

ラテンなノリのお二人。右が森さんです。私はこの方のブログの大ファンです。人と世界へのフレンドリーさ、着眼点と思考の鋭さが同居する素晴らしい文章です!蒙が啓けます。左の方は今回のフェスのステージMCです。私たちを「LAKI アロ〜〜〜〜ハ!!!」と明るく盛り上げてステージへ送ってくださりました。
img_1536.jpg

というわけで、今回はこちらのモヒートで乾杯致しました。
img_1585.jpg
グアバベリーで作られたモヒートはピンクモヒートです。ミントたっぷり盛られていて、飲むだけで涼が得られます。わたくしはもちろんビッグサイズ!
img_1595.jpg

ピンクモヒートのお店の横に、丸ごと1匹の鳥を回転させながらグリルさせるダイナミックな仕掛けを看板にした店構えのローストチキン屋さんが目を引きましたので、こちらでお昼ご飯を調達しました。
img_1565.jpg

お店の方が食べやすい一口サイズに切り分けてくださいます。
内側のお肉が想像を超えたふわふわ加減!付け合わせのポテトもジューシーで美味しかったです。
img_1588.jpg

依然としてお隣のタイフェスの屋台も賑わっていました。
img_1540.jpg

物販を眺めながら帰ります。
img_1537.jpg

アイドルのパフォーマンス、カメラを向けたらピースしてくださいました。さすがのファンサービス。
img_1539-1.jpg

下半期はまた気持ち新たに9月のWAIPUNAコンサートと、12月のオハナパーティに向けてレッスンに励みたいと思います!

香里