KAHALAOPUNA①マノアトレイル

今年に入ってからコークアチームは「カハラオプナ」という虹の神様を物語った曲をレッスンしていたので、次にオアフに行くときは絶対にマノアに行きたいなと考えていました。そしてその機会はすぐ2月に訪れました!
そのときのトレイルをレポートします。

アラモアナショッピングセンターのバス停⑤または⑥よりバスで20分程度移動します。
⑤は運行間隔が一時間とかなりあいています。
それに気づかず、30分以上待ちぼうけてしまいました、
皆様はぜひ、時間の確認を。

まずはトイレに立ち寄ろうとショップに立ち寄ると、
神話の印象から離れたポップな「RAINBOW」のロゴが!
さすが虹の谷マノア!

朝ご飯も食べてなかったので
まず腹ごしらえをします。

 

気を取り直して。

ネットでは「杖を借りることができる」と書かれていたので
駐車場のお兄さんにどこでレンタル出来るの?と訪ねたら
レンタルはしてないから道に落ちている木の枝を拾うんだよ、と教えられました。
確かにゴロゴロとそれらしいものが散見されましたので
拾い上げましたが結構重い!
でもあった方がよかったです。

 

トレイルコースの入り口のビスタ、気持ちがよい!!

 

いざ、歩き始めます。

あとはひたすら

 

黙々と歩く・・・

樹木が鬱蒼としていて山の中を歩いている感は満載ですが
足下は比較的整備されていて私のような初心者でも難なく歩き進めることが出来ます。
今回はダイヤモンドヘッドの登頂も予定していたのでスニーカーを持参していたのですが
道中すれ違う人たちはビーチサンダルの方も結構いらっしゃったりずいぶん軽装だなあという印象を受けました。

20分くらいで到着しました。

データによると、滝の落差は50メートル。
凹凸の少ない上品な岩肌を滑らかに落ちる水を眺めていると
汗がすっと引くようなさわやかな心地になります。
しばらく言葉なく佇んでしまいました。

生憎、虹は見ることが出来ませんでしたが
トレイルという観点からは天気に恵まれて
用意していた雨具の必要もなく楽しむことが出来たのはよかったです。
ただ、虫除けスプレーを忘れたのは反省の一つ。

海だけでなく山麓の楽しみ方を知ることが出来ました。

この後はまた同じ道を引き返しました。

この後、バスでチャイナタウンへ。
イオラニ宮殿にも立ち寄りました、
出国前に「プリンセス カイウラニ」の映画を見てきたので
とても入り込んでみることが出来たのですが
その話題はまた次の機会に・・・

Manoa Falls Trail
http://hawaiitrails.ehawaii.gov/trail.php?TrailID=OA+19+007&island=Oahu

4 Replies to “KAHALAOPUNA①マノアトレイル”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です